精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ 〒223-0057 横浜市港北区新羽町866-1
*
*TEL:045-532-1461
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ 会社概要 地図
* 過去のHot News !!* * サイトマップ
*

レーザー加工 TRUMPF TruLaser 3030

プリントアウト
* 1:レーザー加工とは、どんな加工!?
* 2:レーザー加工機 TRUMPF TruLaser 3030
* 3:ナガラのレーザー加工の特徴
* 4:レーザー加工を施せる材質は!?
* 5:ナガラのレーザー加工を主とした納品物
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラに関心をお寄せくださり、誠にありがとうございます。
ナガラではレーザー加工を、TRUMPF(トルンプ)社製のレーザー加工機 TRUMPF TruLaser 3030 と、複合機 TRUMPF TRUMATIC 3000L で行っています。
ここではそのTRUMPF 社製のレーザー加工機を使用したナガラのレーザー加工技術・ノウハウについてご説明させて頂きます。
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

レーザー加工とは、どんな加工!?

一般的にレーザー加工とは、レーザー光線のエネルギーをレンズを使うことで1点に集束し、金属等の加工物の切断、穴あけ、ケガキ等を行う加工方法のことをいいます。現在はCO2(炭酸ガス)レーザーが広く利用されています。
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

レーザー加工機 TRUMPF TruLaser 3030

TRUMPF(トルンプ)社は欧州有数の工作機械メーカーで、その工業用レーザー発振器は世界でも屈指のシェアを誇っています。レーザー加工機 TRUMPF TruLaser 3030は、リニアドライブシステム、シングルカッティングヘッド、ノズルチェンジャといった最新の機構を装備しているだけでは無く、省エネ設計、省スペース設計という特徴を持ちます。
*
次項の「ナガラのレーザー加工」にあるように、ドロス レスの加工を高速に行えますが、その条件設定を見出すのは非常に労力を必要とします。
*
ナガラは難しい加工を一つ一つ地道にクリアーすることで独自のノウハウを蓄積してきました。それはお客様にご満足いただける商品をつくりあげるためであり、今もなお物作りの探究心をもって続けられています。
*
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

ナガラのレーザー加工の特徴

変色無し!バリ、ドロス レス!!! 変色無し!バリ、ドロス レス!!!写真1 変色無し!バリ、ドロス レス!!!写真2 変色無し!バリ、ドロス レス!!!写真3
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
ナガラのレーザー加工機は、アシストガスに標準で窒素を使用しています。このため、通常のエアーや酸素を使ったレーザー加工と比較して、切断面の焼け焦げが無く、弊社独自のノウハウ(※切断条件)により驚くほど美しく仕上がります。
*
ナガラのレーザー加工は、加工後のドロスの発生量が極めて少ないのが特徴で、加工後のバリ取り作業が必要ありません。これまで「ヤスリがけの跡が汚い!」「カエリでケガをしそうで危ない!」といった、ご不満や悩みを抱えられたお客様も少なく無いと思いますが、ナガラの加工では、そのような心配をする必要がありません
*
通常のレーザー加工では、狐色、黒色になってしまう切断面も、ナガラなら、素地の美しさをそのままに、仕上げることが出来ます。
高速加工!アルミ1.0mmの板厚で10m/分! 高速加工!アルミ1.0mmの板厚で10m/分!写真1 高速加工!アルミ1.0mmの板厚で10m/分!写真2 高速加工!アルミ1.0mmの板厚で10m/分!写真3
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
ナガラでは、1.0mmの板厚でおおよそ、アルミなら10m/分ステンレスなら8m/分鉄なら6m/分処理鋼板なら5m/分でレーザー加工が可能です。
*
写真のような鋭角の形状を加工するには、レーザー加工の速度が可否を分けます。レーザー加工の速度が遅いということは、レーザーが1ヶ所に照射される時間が長いということで、そうなると写真のような鋭角は作り出せず、先端部が溶けて、無残な形になります。また、薄板(t0.1~t0.3)を加工した場合も同様の理由から歪み等が生じ、後の工程に大きな影響を及ぼすことになります。
*
レーザー加工機の切断速度を上げることは、どこのメーカーの機械でも可能ですが、速度を上げれば上げる程、POINT2で取り上げたバリ、ドロスの問題が生じます。バリ、ドロスの問題も、後の工程に大きな影響を及ぼし、それはコストと納期に跳ね返ります。このことから、そう簡単にレーザー加工機の速度を上げることが出来ないのが普通です。
*
しかし、ナガラでは一般よりも高速でのレーザー加工が可能です。それもバリ、ドロス・レスの形で実現します。ぜひ、大きな画像で写真をご覧になってください。レーザー加工を高速で行えることが、質の高い加工を実現し、ひいては納期の短縮、コストの削減に繋がるのです。
切り幅:0.3mm・ピアス:Φ0.3! 切り幅0.3mmピアスΦ0.3!写真1 切り幅0.3mmピアスΦ0.3!写真2 切り幅0.3mmピアスΦ0.3!写真3
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
弊社のレーザー加工ノズルは、薄板で最小Φ0.3を使用しています。
この細い径からでるレーザーガスにより、より微細で高速な加工が可能になります。写真の例ではΦ0.3の穴(ピアス)をA5052P t0.8 50mm×130mmの板に4,948箇所を約30分で加工しています。
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

レーザー加工を施せる材質は!?

アルミ材 アルミ材 ※ヘアーライン材及び研磨材も常時加工をしております。
ステンレス材 ステンレス材 ※ヘアーライン材及び研磨材も常時加工をしております。
クロムフリー材 クロムフリー材
鉄
※その他ご希望の材質でも加工を試みます。 お気軽にお問合せください。
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

ナガラのレーザー加工を主とした納品物

ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧くださいぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
名称 : パネル
用途 : 正面パネル
大きさ : 縦114mm×横184mm×板圧4㎜
材質 : A5052P t4.0 アルミ加工の詳細
備考 : 全てレーザーで加工した製品です。レーザー加工後、フライス加工→ヘアライン加工→黒アルマイト処理→シルク印刷を行っています。
ページトップへ移動します
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧くださいぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
名称 : ファンブラケット
用途 : ファン取付け用金具
大きさ : 縦80mm×横90mm×高さ40mm
材質 : A5052P t0.8 アルミ加工の詳細
備考 : レーザーならではの製品です。この様な形状の物はNCT加工では型をおこして作成するしかありません。しかし、レーザーであれば型も不必要ですし、1枚から製作出来ます。
ページトップへ移動します
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください ぜひ鮮明でより大きな画像でご覧ください
名称 : フィルター板
用途 : フィルター貼用板
大きさ : 縦92mm×横170mm
材質 : A5052P t0.3 アルミ加工の詳細
備考 : 一見NCT加工でと思うかも知れませんが板厚が0.3mmなので、通常のNCT加工機ですとワークが移動しているときに巻込まれる可能性があり、難しい加工です。また、桟幅が1.0mmの為、歪みもかなり生じます。しかし、窒素でノズル径を最小にし、高速レーザー加工をすることによって、歪みの少ない、より安定した製品に仕上げております。
ページトップへ移動します
*
* * *
*
Copyright (C) 2019 Nagara Corp., Ltd. All Rights Reserved.