精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ 〒223-0057 横浜市港北区新羽町866-1
*
*TEL:045-532-1461
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ 会社概要 地図
* 過去のHot News !!* * サイトマップ
*

会社概要

プリントアウト
* 1:会社概要
* 2:沿革
* 3:主要取引先
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラに関心をお寄せくださり、誠にありがとうございます。ナガラの概要、沿革、主要取引先を以下にまとめております。
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

会社概要

社名 株式会社ナガラ
創業 / 設立 1987年(昭和62年)11月1日 / 1989年(平成元年)1月5日
工場所在地 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町866-1
[ 写真を見る ] [ 地図を見る ]
TEL 045-532-1461
FAX 045-532-1463
代表取締役 新井 和彦
資本金 10,000,000円
年商 300,000,000円
社員数 20名
工場面積 501m2(152坪)
業務内容 精密板金加工
(通信機器、計測機器、映像機器、放送機器、音響機器、各種筐体組立、他)
主要取引銀行 城南信用金庫鷺沼支店 / 川崎信用金庫有馬支店 / 横浜銀行鷺沼支店
取得特許 面取装置の特許 既に公開済み  (平07-237028)
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

沿革

1987年(昭和62年) 11月 長良製作所として川崎市高津区宇奈根町にて創業。このとき従業員1名。
1989年(平成元年)  1月 資本金300万円で有限会社長良製作所設立。この年の年商6,500万円。
1991年(平成 3年)  3月 工場を横浜市港北区大熊町に移転。「AMADA製 NCT」「AMADA製 PEGA-345」他、各種機械設備を拡充。この年の年商9,000万円。
1995年(平成 7年)  9月 面取装置の特許公開。特許公開 (平07-237028)
1996年(平成 8年)  2月 資本金800万円に増資。
1997年(平成 9年)  4月 横浜市港北区新羽町に工場を移転。レーザー加工機「AMADA製 LC-1212α2」他、各種機械設備を拡充。
1997年(平成 9年)  8月 決算にて年商1億3千万円以上を達成。
1998年(平成10年)  2月 資本金を1,000万円に増資し株式会社ナガラに組織変更。このとき従業員17名。
1999年(平成11年)  8月 2次元CAD/CAM 「AMADA製AP100」を導入。
2000年(平成12年)  8月 決算にて年商2億円を達成。このとき従業員20名。
2002年(平成14年)  5月 レーザー加工機(ドイツ製)「TRUMPF製 TRUMATIC L 2530」を導入。
2002年(平成14年) 11月 設計部門設置。
2004年(平成16年)  4月 3次元CAD/CAM/NESTING 「AMADA製 AP100α」を導入。
2005年(平成17年) 11月 当Web Siteオープン。
2006年(平成18年)  6月 複合機(ドイツ製)「TRUMPF製 TRUMATIC 3000L」を導入。
2007年(平成19年)  8月 3D-CAD SolidWorks を導入。
2011年(平成23年)  6月 ベンダー(2.5m)(ドイツ製)「TRUMPF製 TruBend 5085」を導入。
2013年(平成25年)  7月 サーボベンダー(1.3m)「FMBⅡ3613NT」を導入。
2013年(平成25年)  8月 デスクパンチャー(15トン)「LSP-1540Ⅱ」を導入。
2015年(平成27年) 11月 ハイブリッド・ファイバーレーザー溶接機 導入
2017年(平成29年)  5月 レーザー加工機(ドイツ製)「TRUMPF製 TruLaser3030」導入
ページトップへ移動します
精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

主要取引先

アストロデザイン株式会社 池上通信機株式会社
株式会社タムラ製作所 パナソニック株式会社
ビアメカニクス株式会社
(※50音順)
ページトップへ移動します
*
* * *
*
Copyright (C) 2019 Nagara Corp., Ltd. All Rights Reserved.