精密板金・レーザー加工・レーザー溶接のナガラ

ナガラのアルミ加工の特徴

*

大径の角R処理可能!

アルミ材質は鉄材質と比較して溶接に関していえば特に技術を要します。写真の製品の四つ角に注目をしてください。これは35Rというほぼ球状値で仕上げています。球状のコーナーピースと本体の曲げRの合わせ込みから溶接の仕上げまでが、繊細で正確な技術を要するポイントです。また、この製品は後処理で化学研磨を行うため溶接においてピンホールはもちろんのこと、内側への肉出しをしっかり行なっています。そうしなければ化学研磨中にクラックが入り品物がダメになってしまうからなのです。
*
このようにアルミ材質の加工には多くのノウハウ正確な技術が欠かせません。
もしアルミの加工、溶接に関してお悩みがあれば「ご相談・試作依頼」ページからお気軽にお問合せください。
ナガラのアルミ加工の特徴写真
ナガラのアルミ加工の特徴写真
ナガラのアルミ加工の特徴写真
ナガラのアルミ加工の特徴写真
ナガラのアルミ加工の特徴写真
*
*
ページトップへ移動します
Copyright (C) 2020 Nagara Corp., Ltd. All Rights Reserved.